Q&A|ITパスポート試験対策

IT初心者ですが、受験できますか?

特に受験資格はありませんので、初心者の方でもまったく心配ありません。

 

ITパスポート試験の目的は、すべての社会人が備えておいてほしい情報技術の基礎知識を受験者が習得することにあります。
技術系の社会人、理系の学生だけではなく、事務系の社会人、文系の学生など、すべてのコンピュータに携わる職業人が対象とされています。

 

ITパスポートの試験では、コンピュータの本体の仕組みやソフトウェア、ネットワークについてなどを、総合的に学ぶことができます。
技術が問われるのではなく、情報技術に関する知識が問われる試験ですので、適切な学習をすることで、初心者の方でも十分に合格を目指すことができます。
ITは現代人にとって、基礎となるスキルですから、初心者の方がITの基礎知識を学ぶ手段としても、おすすめできる資格です。

 

試験に合格すると、職業人として備えておくべき、情報技術に関する共通的な基礎知識を習得したことを国が証明してくれます。

効率の良い学習で、ITパスポート試験を合格したい方へ

口コミで人気!ITパスポート通信講座ならフォーサイト

『通信教育の専門校』として人気のフォーサイト。

すでに受講生数数は5万人を突破。
合格率もトップクラスの実績を誇っています。

テキストはフルカラー。

勉強の範囲を、試験対策の重要事項のみに集約して掲載。
これまでの半分以下のボリュームで、効率的に合格を目指すことができます。

フォーサイトのDVD講義に対するこだわりはダントツ!

通信教育の専門学校として、様々な研究を重ね、高い合格率を実現するDVD講義を実現しています。

受講料は、9800円(CDコース)から。

まずは、サンプル教材を手にとって、ITパスポートの世界を体験してみましょう。

フォーサイトの資料請求はこちら