ITパスポート試験と就職・転職|ITパスポート試験対策

ITパスポート試験と就職・転職

ITパスポート試験の評価に書きましたように、ITパスポート試験は多くの企業で評価されています。
では、就職や転職の際には、どれほど役に立つのでしょうか。

 

ITパスポート試験の資格は、情報処理の特定の分野で役に立つというよりは、「コンピュータを扱うすべての職業人に必要な知識」をもっていることを国が証明してくれるものです。
特定の分野でしたら、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)検定試験などのほうが、作業に直結した内容だと思います。

 

ITパスポート試験の資格を取得しても、それだけでは、すぐに就職や転職に役に立つとは限らないかもしれません。
もっとも、これは情報処理技術者試験全般にいえることですが。

 

基本的に、IT関係の資格は、弁護士などのように、独占業務(資格保持者が行うことが法律で定められいる)があるわけではなく、『宅建(宅地建物取引主任者)』のように企業内への配置義務もないからです。

 

ですが、現在では、ほどんどの企業において、パソコンを扱うことは当たり前になっています。

 

実際の面接などでは、ただパソコンを扱えるだけではなく、一歩踏み込んだ知識を持っているということで自分をアピールすることができるでしょう。
あるいは、すでに当たり前のこととして、ITパスポート試験レベルの知識を最低限身につけておくことが就職・転職を不利にしないポイントと考えておいた方がいいのかもしれません。

 

いずれにせよ、この資格を持っていることがマイナスに働くことは絶対にないと思います。

 

効率の良い学習で、ITパスポート試験を合格したい方へ

口コミで人気!ITパスポート通信講座ならフォーサイト

『通信教育の専門校』として人気のフォーサイト。

すでに受講生数数は5万人を突破。
合格率もトップクラスの実績を誇っています。

テキストはフルカラー。

勉強の範囲を、試験対策の重要事項のみに集約して掲載。
これまでの半分以下のボリュームで、効率的に合格を目指すことができます。

フォーサイトのDVD講義に対するこだわりはダントツ!

通信教育の専門学校として、様々な研究を重ね、高い合格率を実現するDVD講義を実現しています。

受講料は、9800円(CDコース)から。

まずは、サンプル教材を手にとって、ITパスポートの世界を体験してみましょう。

フォーサイトの資料請求はこちら