ITパスポート試験の評価|ITパスポート試験対策

ITパスポート試験の評価

ITパスポート試験の評価

ITパスポート試験に対して、企業の評価はどうでしょうか?
合格者には、一時金・資格手当などといった報奨金制度を設ける企業や、就職の際に試験合格を考慮する企業など、多くの企業が評価しています。
(参考リンク:株式会社日経BP IT Pro のサイトの記事「いる資格、いらない資格」

 

ITパスポートの試験費用を負担して、社員にITパスポートの資格を取得させる企業もあります。
それだけ企業のITパスポート取得者への期待は、大きいのでしょう。

 

独立行政法人 情報処理推進機構
情報処理技術者試験 IT パスポート試験の手引験制度の手引
によると、ITパスポートの資格取得者には、下記のような役目が求められています。

  1. 利用する情報機器及びシステムを把握し、活用する。
  2. 担当業務を理解し、その業務における問題の把握及び必要な解決を図る。
  3. 安全に情報の収集や活用を図る。
  4. 上位者の指導の下、業務の分析やシステム化の支援を行う。

 

ITパスポート試験取得者に企業が求める人物像は、パソコンの基礎的なハードウェア(CPU、メモリ、HDD)に関して、製品のカタログから性能を掌握できる程度の基礎知識、また、ネットワークの仕組みや機器の基礎知識をもち、ワープロや表計算ソフトを使いこなせる能力を持っている人物と考えられます。

 

当然、企業内の仕事の流れも熟知し、企業内に何らかの問題が発生した場合、システムをどのように利用すれば問題解決できるかを考える能力も求められるでしょう。
企業の業務をシステム化する際に、システム開発会社との窓口になれる能力であると考えられます。

効率の良い学習で、ITパスポート試験を合格したい方へ

口コミで人気!ITパスポート通信講座ならフォーサイト

『通信教育の専門校』として人気のフォーサイト。

すでに受講生数数は5万人を突破。
合格率もトップクラスの実績を誇っています。

テキストはフルカラー。

勉強の範囲を、試験対策の重要事項のみに集約して掲載。
これまでの半分以下のボリュームで、効率的に合格を目指すことができます。

フォーサイトのDVD講義に対するこだわりはダントツ!

通信教育の専門学校として、様々な研究を重ね、高い合格率を実現するDVD講義を実現しています。

受講料は、9800円(CDコース)から。

まずは、サンプル教材を手にとって、ITパスポートの世界を体験してみましょう。

フォーサイトの資料請求はこちら